炭酸コスメの使い方

炭酸コスメの刺激は大丈夫?乾燥肌だからこそ使いたい理由

自分は乾燥肌だから炭酸コスメを使うのは、ヒリヒリピリピリして怖いんじゃないかな・・・と思っている女性も多くいるはず。

しかし乾燥肌だからこそ炭酸コスメを使うメリットは大きいです。何しろ炭酸コスメを使って肌のターンオーバーを促すことができますから、乾燥肌を普通肌に仕上げることも可能かもしれないのです。

老廃物を除去する働きがあること

肌に老廃物が溜まるとどうなるでしょうか?腸に老廃物が溜まるのと同様に、悪影響しか与えないと考えられます。

そのため乾燥肌の女性はもっと乾燥し、敏感肌の女性ももっと敏感肌になってしまいます。老廃物が溜まった肌は栄養素が届きにくくなり、そのためターンオーバーも乱れてしまいます。

バリア機能や肌の保湿効果もダウンしてしまうので、より一層乾燥肌に悩まされることになるでしょう。では炭酸コスメの刺激は乾燥肌には大丈夫なのでしょうか?

実際、高濃度の炭酸コスメはぴりぴりするかもしれませんから、低刺激の濃度の低い炭酸コスメから始めたほうが、乾燥肌の女性には良いかもしれません。

炭酸コスメでは毛細血管を肌の内部から広げ、血流促進してくれます。ですから老廃物を除去し、肌のデトックス効果を期待することが可能となります。

まずは4.000ppmのものを選ぶこと

水に溶解する炭酸は多くて4.000ppmと言われています。この濃度が高ければ高いほど肌への刺激は多くなると考えられています。

まずは乾燥肌でぴりぴりするという人は4.000ppmを目安に使ってみましょう。

乾燥肌だから刺激が強いということではなく、生理中など肌がデリケートになっている時期に使いさえしなければ、炭酸コスメの恩恵を受けることが可能です。

肌のターンオーバーが促されると自然とくすみが改善され、肌がキメ細やかになります。ハリツヤ実感できますし、血色が悪いという乾燥肌の女性には特に炭酸美容はオススメです。

ですから自分は乾燥肌だから炭酸コスメは使うのは難しい・・・と思わずに、一度試してみると良いでしょう。

炭酸コスメのサンプルや試供品などをまずは最初に試してみて、肌をデトックスさせ、つるつる美肌へ導きましょう。

失敗しない為に!アトピーや敏感肌の人でも炭酸コスメは使える?

美肌になる、美しい肌を保つことができると話題の炭酸コスメですが、アトピーや敏感肌の女性でも、炭酸コスメは使っても良いのでしょうか?

しゅわしゅわした泡がアトピーをより悪化させたり敏感肌に刺激になったりすると使えなくなります。そこでアトピーや敏感肌でも使える炭酸コスメがあるのかどうかを検証してみましょう。

アトピーでも使える?炭酸コスメ

アトピーは夏場でも冬場でも肌がボロボロと乾燥肌になっている状態です。そのためアトピーの人は防腐剤や添加物が入っている化粧品は使うことができません。

また使うことができるコスメもアトピー専用や敏感肌用と限られています。そんなアトピーさんの肌でも炭酸コスメを使うことは、実は可能です。

炭酸が肌内部まで到達して内側から血行促進、肌のターンオーバーを促して正常化してくれますから、肌の本来の機能を取り戻すことが可能と言われています。

もちろん1回2回の使用でアトピーが治るわけではありませんが、続けていくうちにその効能が発揮されます。アトピーさんの肌状態が安定しているうちに、炭酸コスメを使ってみると良いでしょう。

敏感肌の場合はどうする?

敏感肌の女性の場合、炭酸コスメを使うと逆にヒリヒリして使えない!ということもあるようです。その場合は炭酸コスメの濃度を下げてみるという手段もあります。

さらには肌が落ち着いている状態を見計らって炭酸コスメを使ってみましょう。アトピーさんと同じく炭酸コスメは内側から潤って肌の本来の機能を取り戻してくれます。

敏感肌の女性でも充分に炭酸コスメを利用することは可能なのです。またピーリング作用のある炭酸コスメですから、ターンオーバーが正常でない敏感肌の女性でも肌が健康になり、汚れを一掃してくれる役割を持っています。

いずれにしてもアトピー肌の女性も炭酸肌の女性も、自分の肌状態を見つつ、肌が安定している状態で炭酸コスメを使うことが推奨されます。

肌が安定していない状態で使うとヒリヒリやピリピリ、刺激の原因となりますから、それだけには注意が必要です。

いつ使用するのが効果的?炭酸コスメを使う適切なタイミング

炭酸コスメを始めるにあたり、いつするのが一番効果的であるのか気になるところですね。実際どんな場面で炭酸コスメを利用するのが、最も適切なのでしょうか?

毎朝の洗顔に

まずは一番言われているのが毎朝の洗顔に使う炭酸洗顔でしょう。夜眠っている間についたほこりや汚れをすっきり落としてくれるのが炭酸洗顔です。

小鼻の黒ずみや肌のくすみなどを一掃してくれるのが炭酸洗顔です。利用するにあたっては炭酸洗顔をして、その後炭酸化粧水をつけることで、つるつるの肌に生まれ変わりますから、快適に1日を過ごすことができます。

炭酸洗顔や化粧水で肌を整えた後は、肌も美しくなっていますので、メイクのノリもよく、気持ちよくメイクをすることができます。もちろん炭酸の力で化粧崩れも少なくなりますから、メイク直しが通常よりも少なくなると言う嬉しいおまけつきなのも嬉しいところです。

夜にはスペシャルケアをしっかりと

炭酸コスメを利用する場面として夜はしっかり利用しましょう。クレンジングはもちろん洗顔もしっかり利用したほうが良いでしょう。

クレンジングは炭酸のパワーでメイク汚れを肌の奥からごっそり落とすことができます。通常のオイルクレンジングやミルククレンジングでは落とすことができなかった汚れまでしっかり落とすことが可能です。

また炭酸風呂でゆったり炭酸にひたっていると肌も柔らかくなり、収れん効果もありますから、肌の引締め作用も期待できます。

炭酸パックは週に1回程度でもしっかり効果をもたせることができますから、毎日のケアでなくとも充分です。週末のスペシャルケアとして炭酸パックを利用すると、肌がワントーン明るくなりつるつるの肌に生まれ変わります。

タイミングとしては朝晩共に使うのがベストでしょう。コストもかかりますが、それ以上の効能を発揮してくれると考えられます。

タイミングを見てクレンジングや化粧水、炭酸パックを利用して美しい肌を手にすることができるでしょう。